オンカジ情報

オンラインカジノの還元率(RTP)についてわかりやすく解説【2020年最新版】

還元率ってなんぞや??? アイキャッチ
カジノック
カジノック
ここではオンラインカジノの還元率(RTP)に関してまだいまいちよくわからない方のために優しく解説していきます。還元率は、さまざまなギャンブルや賭け事に対して数値で表すことができる指標のようなものです。理解することによってオンラインカジノでの勝率が変わるかもしれないのでしっかり覚えておきましょう!!
ニッキーGIF

還元率(RTP)って何?

オンラインカジノで還元率とかRTPなんて言葉をよく見かけるけどいまいち意味が分からない人は多いかと思います。

オンラインカジノの業界では、この還元率の事はRTP(Return To Player)、ペイアウト率、期待値、などと呼びます。

これらの言葉は全て同じ意味として使われていて意味はそのゲームで使ったお金に対してどのくらいの割合のお金が返ってくるのかを示す数字となっています。

これは、オンラインカジノに限らずパチンコ/パチスロ、競馬や宝くじに対しても数値化して知ることができます。

では実際にそれらのギャンブルや宝くじがどのくらいの還元率があるのか見てみましょう。

RTP一覧

4種類の還元率を見ていくと…

オンラインカジノ・・・97%
パチンコ/パチスロ・・80%
競馬・・・・・・・・・70%
宝くじ・・・・・・・・40%

オンラインカジノが97%とダントツな数値になっています。
つづいてパチンコ/パチスロが80%で宝くじに至っては、オンラインカジノの半分以下の40%となっています。

この還元率が示すパーセンテージはどのように考えたらよいかということですがとてもシンプル簡単です。

(例)
資金1万を持っていてその1万円を投資した場合、いくら戻ってくるかという期待値となっていてオンラインカジノの場合だったら9700円が戻ってくる、宝くじであれば4000円が戻ってくるといった見方となります。

還元率(RTP)あくまで指標!!

最初に言っておきますがこの還元率は、あくまで指標となり期待値となっていますのでもちろん必ず数値の通りになるということではありません。

この数値通りに考えるとオンラインカジノであっても1万円使って9700円戻ってきますが必ず300円は負けることとなってしまいます。

これでは儲けるもクソもあったもんじゃないですよね。

RTPは参考程度に

宝くじだったら1枚300円なので1万円だったら33枚購入できますが必ず当たるのは10枚に1枚の300円なので最低900円は確保しているわけです。

人によってはこの900円の当たりのみで終わってしまう人もいれば3000円等が当たって期待値通りの4000円になる人もいる。

はたまた10億円が当たってしまう人もいるわけです。それらの数値を平均して均した数値が還元率(RTP)となっているわけです。

オンラインカジノの場合の97%も同様に1万投資で勝つ人もいれば負ける人もいますがその平均値をとると1万円当たり9700円は戻ってきているという計算になるわけです。

でも平均値が高いということは、それだけ平均的に勝ちやすいという事!!

控除率・ハウスエッジは必ずある!

この還元率(RTP)の対義語となるのが控除率やハウスエッジという言葉になります。

これは、胴元の取り分を意味します。

胴元とはつまり運営側ということでオンラインカジノでいえばカジノ側の取り分です。

還元率(RTP)が97%のオンラインカジノの場合だったら残りの3%がこの控除率/ハウスエッジとなります。

ハウスエッジ

1万円のうち300円を胴元である運営側がもらうということです。

カジノック
カジノック
宝くじの場合は、1万円使ったらそのうちの6000円は、運営側(政府)がもらうということになりますね。 エグない!?

3%程度の儲けでもオンカジ運営側は十分!

それぞれの経費一覧

オンラインカジノの還元率(RTP)が97%なので胴元(運営側)の儲けは必然的に3%ほどとなりますが実際企業として3%程度の儲けで成り立っているのかというと全然成り立っています!

例えばパチンコ屋さんの場合で例えると運営するには、場所代、電気代、人件費が最も高い経費となりそのほかにCMやチラシなどの広告費やイベント時の設営代、有名人などを呼んだ場合のギャラ、新台導入時の台の購入費などさまざまな経費が掛かります。

一方オンラインカジノの場合は、ネット上で運営しているためお客さんを集客するための場所は不要!もちろん電気代などの光熱費もなし!接客に伴う人件費に関しては、カスタマーサポートなど必要最低限の5人から10人ほどで十分広告などはネット上で公告する所もあればしないところもある、イベント時などはメール配信等で有名人も呼ばないので特に経費は必要なし。
このように経費が最小限で済む分お客さんに還元できるので97%という還元率(RTP)を実現することができるのです。

プレーヤー側にとって還元率(RTP)100%以上はありえない!?

よくネットの情報などで還元率(RTP)100%以上はありえないなどと言っているサイトがありますがそれはあくまで考え方であって実際には100%以上なんていくらでもあります。

カジノ側の取り分があるので100%を超えたら儲けがなくなるという理由らしいですが、それだったら他のゲームの還元率を下げて胴元は利益取ればよいだけです。

簡単に言えば超人気のないスロットゲームでだれもプレイしていないゲームに1万円投資して1万勝ったらRTPは200%になるのです。

ニッキーGIF

還元率(RTP)は、どうやって確認する??

では実際にオンラインカジノで還元率の良いゲームを選んでプレイしてみたいと思いまよね?

でもどうやって還元率(RTP)を確認すればよいかというとゲームによって確認できるものと確認できないものがあります。

しかし勝率の平均値をパーセンテージにしているのが還元率(RTP)なのでカジノゲームのそれぞれのゲームの基本的なRTPは以下のようになっています。

ボンズトウロクバナー
ゲーム 還元率(RTP)
ビデオスロット 95%から97%
バカラ 98%から98,
ブラックジャック 98%から99%
ルーレット 97%から98%
ポーカー 97%
シックボー 95%から96%
ドラゴンタイガー 96%から98%

オンラインカジノのスロットゲームは、それぞれのゲームによって還元率(RTP)は異なっています。

提供しているゲームプロバイダーにもよりますがゲームの情報画面より還元率(RTP)を確認できる―機種もあります。

hawaiian Dream RTP

JTG(Japan Technicals Games)の人気スロットハワイアンドリームもインフォメーションボタンからRTPを確認することができます。

そのほかにもPlay`n GoやKalamba Gamesなどもゲームの情報画面からRTPを確認することができます。

ボンズトウロクバナー

まとめ

オンラインカジノの還元率(RTP)を調べながらゲームを選ぶことで確実に勝率にも影響してくるはずです。還元率の数字を信じすぎてはいけませんが現状のそのゲームがどのくらい出ているのかなどチェックすることによって流れが来ているのがわかったり渋い設定になっているというのがわかってきます。

特にスロットゲームではRTPが意外に重要にもなってきます。
人気ゲームだからRTPが高いわけではありません。意外なゲームのRTPが高くめっちゃ勝てる機種があるかもしれません。

是非そのような機種を見つけて自分だけの【おいしい台】を見つけてみてください!!

PlayAmo ボタン