カジノゲーム

エボリューション(Evolution)の新作【クラップス(CRAPS)】を徹底解説【2021年最新版】

クラップスアイキャッチ画像
カジノック
カジノック
ここでは、人気ライブカジノプロバイダーのエボリューションから新たにリリースされたクラップス(CRAPS)について徹底解説していきます!このゲームは、日本ではまだあまり知名度が低くルールを知らない方が多い方思いますがRTP99%以上でプレイすることが可能な海外では超人気ジャンルのカジノゲームとなっていますので是非ルールを覚えてチャレンジしてみてください!!
エボリューションゲーミング バナー

 

クラップスの概要

クラップスイメージ

クラップス(CRAPS)は、ランドカジノでは、ブラックジャックやルーレットと並び高い人気を誇るカジノゲームです。

クラップスは、ブラックジャックやポーカーの様に個々のスキルによって勝敗が決まるものではなくルーレットの様に個人的なスキルの介入は一切ないゲームです。

ルールを簡単に説明するとサイコロ2つを使って【出る目(数字)】を予想するだけです。

バカラ等と同様にシンプルなルールにもかかわらず日本人にはなじみがなく知名度もそれほど高くありません。

その理由は、単純なルールの中でもいまいちわかりずらいルール設定と複数のベッティングの種類がある事から複雑なルールと思い込んでしまいとっつきにくい印象があるからです。

実際は3種類のベット方法だけ覚えればOKです。
他のベットはほぼ不必要なので!

そしてクラップス(CRAPS)に関しては、なかなかわかりやすいルール説明の日本語バージョンがないことからなかなか浸透しないという現実があります。

そこで知名度を上げようと乗り出したのがエボリューションゲーミング(Evolution)です!

ライブカジノプロバイダーのトップに君臨するエボリューションからクラップスのゲームをオンラインカジノでプレイしてもらおうとリリースされたので実際の映像と合わせてルールをわかりやすく説明していきます!

クラップスで覚える事!
・ゲームの経過状況
・ベット方法

難しく感じますがこれだけわかればプレイすることができます。

クラップスの基本ルール

クラップは、2つのサイコロを振って出た目の合計を予想するゲームですがゲームを始めた段階で2つのシチュエーションがあります。

カムアウト(Come Out)ロールポイント(Point)ロールです。
これを聞いてもさっぱりだと思いますがクラップスでは、まっさらな状態から最初にサイコロを振るときをカムアウト(Come Out)ロールといいゲームが途中の状態をポイント(Point)ロールと言います。

ベットは最初からでも途中からでもできます。
ベット方法などは後述するので今は覚えなくてOKです。

・ゲームが最初からなのか途中なのかによってベットできる種類が異なるため最初に確認しておく必要があります。

・ゲームがスタートの時は、カムアウトロール(最初)
・ゲームが進行中の時は、ポイントロール(途中)

カムアウト(Come Out)ロールの場合の見方

カムアウトロール

まずゲームがまっさらで最初からスタートするときは、カムアウト(Come Out)ロールとなり画面から判断する場合は、ベットテーブルの右上に【OFF】と書かれた黒丸があります。

この時は、今からスタートするときですよ!と言う印となります。

この状態の時にベットできるのは、テーブル上のカム(COME)とドントカム(Don`t Come)を除く場所のみとなります。(今はCOME等のベットの意味などは覚えなくてOK(後述します)

ポイント(Point)ロールの場合の見方

カムロールの場合

次にゲームは今、途中の状態ですよ!と言うポイント(Point)ロールの場合には上画像の様に数字の上に【ON】と書かれた白丸が表示されています。

このゲームの途中ですよ!の状態のときはどのような理由で特定の数字の上に【ON】の白丸が置かれるかと言うとゲームがまっさらな状態からスタート(カムアウトロール)してサイコロが振られて一方テーブルの上側に表示された数字の【4】、【5】、【6】、【8】、【9】、【10】が出た場合は、ゲームが継続されポイント(Point)ロールへとなり出たサイコロの目の数字の上に【ON】と書かれた白丸が表示されます。

一方【2】、【3】、【7】、【11】、【12】が出た場合はまた振出しに戻って最初からスタートとなりテーブル右上に【OFF】の黒丸となります。

※画像では、1投目のサイコロの合計が【10】だったという事

一投目で4,5,6,8,10が出た場合は、ゲームは継続で印は【ON】の白丸が出た目(数)のところへ表示される

一投目で2,3,7,11,12が出た場合は、振出しに戻ってスタート印は【OFF】の黒丸となる

一投目以降は振出しに戻るまで全てポイントロールとなる!

クラップス(CRAPS)のベット方法

クラップスには、ゲームを始めた段階でゲームが途中の状態であるのかスタートの場面であるかわかったところで次はベットの種類を理解しましょう!

ベットの種類は沢山ありますがほとんどは、確率論的に低く基本ベットすることはないと思いますので参考程度に覚えてしっかり覚えるのは3,4種類のみで結構です!

パスライン(PASS LINE)へのベット

パスライン(PASS LINE)は、最も基本的なベット方法となります。

パスラインベット

このパスライン(PASS LINE)はカムアウトロール(Come Out)ロールつまり第一投目の場合の時のみベットすることができます。

パスラインにベットしてサイコロの数が【7】【11】だった場合は、その場で勝利となります。※配当に関しては後述します。

逆に【2】、【3】、【12】がここで出た場合は、負けとなってしまします。

それ以外の数字(4,5,6,8,9,10)が出た場合は、一投目のカムアウト(Come Out)ロール(一投目)からポイント(Point)ロール(2投目以降)に移ります。

ここで出た数字がポイントロール以降では主役になる数字となります。
※ちなみにこの数字の事を【ポイント】と呼びますがここではわかりにくいので『主役』と表現しています。

ポイントの説明

続行となった場合、主役(ポイント)の数字が出るか【7】が出るかだけの勝負となります。

PASSLINE(パスライン)にベットしてゲームが継続(ポイントロール)した場合、主役の数字が出れば勝利で7が出たら負けとなりカムアウトロールの時とは逆になります。

PASSLINE(パスライン)にベットした場合:
スタート(カムアウトロール)で
【7,11】が出たらその場で勝利!

【2、3,12】が出たらその場で負け!

それ以外の数字が出たらカムアウトロール(最初)からポイントロール(続行)になり主役の数字が決まる!

この次に【7】がでたら今度は負け 主役の数字が出たら勝ち

それ以外はノーカウントでひたすらサイコロが振られていき主役の数字か7が出たらゲーム終了でゲームは振出しへ戻る!

ドントパス(DON`T PASS )へのベット

ドントパス(DON`T PASS )へのベットは、パスライン(PASSLINE)ベットと同様カムアウト(COME OUT)ロール(最初)の時のみベットできます。

ドントパスのベット

このベットは、全てパスライン(PASS LINE)のベットのそのまま逆となります。

DON`T PASS(ドントパス)にベットした場合:
スタート(カムアウトロール)で【7,11】が出たらその場で負け!

【2、3,12】が出たらその場で勝ち!

それ以外の数字が出たらカムアウトロール(最初)からポイントロール(続行)になり主役の数字が決まる!その次に
【7】がでたら今度は勝ち  主役の数字が出たら負け

それ以外はノーカウントでひたすら主役の数字か7が出るまで続行してゲームは振出し(カムアウトロール)へ戻る!

と言うように全ての勝ち負けが逆になるだけです。

勝ち負けの数字がパスラインの時の逆になるだけ

カム(COME)へのベット

カム(COME)ベット

カム(COME)ベットは、ポイント(POINT)ロール(続行)の時にのみベットできるエリアとなります。(2投目以降のみ有効)

カム(COME)ベットは全てPASSLINE(パスライン)ベットと同じ考え方です!

異なるのはカムアウトロール(最初)なのかポイントロール(途中)かの違いのみ。

流れで説明するとカムアウトロール(最初)で10が出た場合、続行となりポイントロールとなり2投目に入ります。この時点でカム(COME)にベットできます。

カム(COME)にベットした後の2投目で【7,11】が出たら勝利【2,3,12】が出たら負けとなります。

それ以外の数字が出たらその数字があなただけの主役の数字となります。

主役が【8】となった場合の3等目で【7】が出たら負け【8】が出たら勝利
それ以外の数字の場合は、7か8が出て勝負が決まるまでひたすら待つ!だけです。

カム(COME)ベットは:
パスラインベットと同じ考え方で違いは、2投目以降にベットするという事!

ドントカム(DON`T COME)へのベット

ドントカムベット解説

ドントカム(DONT COME)ベットは、カム(COME)ベットの真逆のベットと考えます。つまり2投目以降で【7,11】が出たら負け【2,3,12】が出たら勝利となります。

それ以外の数字が出たらその数字があなただけの主役の数字となります。

主役が【8】となった場合の3等目で【7】が出たら勝利【8】が出たら負け
それ以外の数字の場合は、7か8が出て勝負が決まるまでひたすら待つ!だけです。

ドントカム(DON`T COME)ベットは
・カム(COME)ベットと逆の考え方!

プレース(PLACE)ベットの賭け方

プレースベットの賭け方

プレースベット(PLACE BET)は、いつでも ベットすることができるエリアとなっています。
ここのエリアには、【4, 5, 6, 8, 9, 10】がありそれぞれの数字の上下に『LOSE』『WIN』が配置されています。

賭け方としては、4から10の数字を選んでさらにLOSEかWINのどちらかにベットします。

WINの場合:
例えば4のWINにベットした場合、【7】が出る前に【4】が出れば勝利となります。

LOSEの場合:
例えば4のLOSEにベットした場合【4】が出る前に【7】が出れば勝利となる単純なベット方法です。

4のLOSEにベットここまでがクラップスで覚えるべきベットの種類となります!!

以降で解説するベット方法は、確率論的に低くなり現実的ではないので覚えなくても良いですが内容だけサラッと流し見する感じでも結構です!

ハードウェイ(HARDWAYS)ベットの賭け方

ハードウェイのベット

ハードウェイ(HARDWAYS)ベットは4種類の数字のゾロ目を予想してベットする賭け方です。
外との数字は、【2,2】=4、【3,3】=6、【4,4】=8、【5,5】=10の4種類となります。

ハードウェイでは4種類のうちどれかにベットすることも可能だし4種類全てにベットする事も可能です。

ハードウェイにベットしてベットしたゾロ目が出れば勝利となりますが先に【7】もしくはゾロ目以外で組み合わせでその数字になった時は負けとなります。
これは1ターンの勝負ではなくいずれかの数字が出るまで続けられます。

例):ハードウェイの【3,3】にベットした場合。
【7】が先に出たら負け、【4.2】で6になった場合は負けとなります。
これらの数字より先に【3,3】のぞろ目の6を出せば勝利となります。

オッズベット(ODDS BET)の賭け方

オッズベットの賭け方

オッズベット(Odds BET)には2種類あり1つ目がこのオッズベット(Odds BET)でもう一つがレイオッズ(LAY Odds)ベットとなります。

オッズベットは、特定の条件下でパスライン(PASS LINE)カム(COME)で行うことができます。

レイオッズベットは、ドントパス(DON`T PASS)ドントカム(DON`T COME)で使えます。

オッズベット(Odds BET)は、カムアウトロール(最初)の時点でパスラインにベットしてカムロール(継続して2投目に移る)になった場合に同じパスライン(PASS LINE)上もしくはカム(COME)上に賭け金を追加でベットできる方法です。

レイオッズ(LAY Odds)の場合は同様にカムロール(継続)となった場合にドントパス(DON`T PASS)上もしくはドントカム(DON`T COME)上で行うことができます。

そして大事なのは配当額払われ方です!
オッズベットに賭けてカムロール(継続)へ移行して勝利した場合、通常でしたらパスライン(PASS LINE)にベットして勝利したら2倍(1:1)配当のみとなりますがオッズベットで別にかけた場合は1.2倍から2倍の配当が別の配当としてもらえるという事!!

尚払い戻される倍率は、主役(ポイント)に選ばれる数字によって異なります。

クラップスイメージここまでに解説した4種類のベット方法は総称してマルチロールベットと言って結果が出るまで何回もサイコロを振って勝負をするベット方法となります。

ここから解説するのはワンロールベットといい1回で勝負が決まるベット方法となります。

フィールドベット(FIELD BET)の賭け方

フィールドベットの賭け方

フィールドベット(FIELD BET)は、いつでもベットできるベット方法です【2,3,4,9,10,11,12】のいずれかが出れば勝利となるベット方法です。

【2】【12】が出たときは、配当が3倍(2:1)
それ以外の【3,4,9,10,11】が出た倍は、2倍配当となります。

セブン(SEVEN)ベットの賭け方

セブンベットの賭け方

セブンベット(SEVEN BET)は、いつでもベットできる賭け方です。
単純に【7】になる組み合わせが出たら勝利です。
それ以外の数字の組み合わせは全て負けとなります。

勝利した場合は5倍(4:1)の配当となります。

クラップス(CRAPS)の賭け方

クラップスの賭け方

クラップス(CRAPS)はいつでもベットできるベット方法です。

クラップスの賭け方はゲームのタイトルにもなっているベット方法なので何か重要な感じがしますが特に意識する必要はありません。

このベットは、出目の合計が【2】、【3】、【12】のいずれかになれば勝利となります。

それ以外の組み合わせの場合は負けとなります。

配当は掛け金の8倍(7:1)となります。

クラップス【2】【3】【11】【12】の賭け方

クラップス2~12の賭け方

クラップス【2】【3】【11】【12】はいつでもベットすることができます。

1回のターン(ロール)でベットした出目になれば勝利となります。
例えば【1,1】にベットしてサイコロを振って【1,1】が出れば勝利です。

それ以外は全て負けとなります。

それぞれのクラップスでは配当が異なります。

これは例えば【2】の出目になるのは【1,1】しかない為、確率的に低いので配当は31倍(30:1)となり【3】の出目になるのは【1,2】と【2,1】の2通りあるのでその分確率は高くなるので配当は16倍(15:1)と言うように低い倍率となります。

C・Eの賭け方

C・Eの賭け方

C・Eのベットはいつでもベットすることができます。
C・Eは、クラップス(C)の数字【2】【3】【12】と11【Eleven】の4つの数字がでたら勝利となるベット方法です。

クラップスの数字である【2,3,12】が出たら4倍(3:1)配当【11】が出たら8倍(7:1)配当となります。

マイナンバー

マイナンバー

マイナンバーでは合計数2から12の数字が並んでいてゲーム中にさまざまなガイドとなる一覧表となります。

黄色の円に囲まれているのは最新のサイコロの出目となっています。

またマイナンバーから直接ベットすることも可能となっていて特定の数字にベットすると関係する全てのベット方法に複数ベットすることができます。

下画像では、グリーンに囲まれた数字が ベット仕様としているところで左側のテーブル上に関連するすべてのベットがされます。

マイナンバーベット

またポイントロール(途中)中にカム(COME)ベットした際などは自分だけの主役(ポイント)の数字がある場合、このマイナンバーで確認することができます。

その他にもマイナンバーではベットした場合の配当一覧も表示させる機能が付いています。

マイナンバー配当一覧

配当表

ここでは、各ベット方法を行った際の配当一覧となります。

ベットの種類 配当
パスライン/ドントパス 1:1
カム/ドントカム 1:1
パスライン/カムのオッズベット
4または10
5または9
6または8
2:1
3:2
6:5
ドントカム/ドントパスのレイオッズ
4または10
5または9
6または8
1:2
2:3
5:6
プレースベット
4または10のWIN
5または9のWIN
6または8のWIN
4または10のLOSE
5または9のLOSE
6または8のLOSE
9:5
7:5
7:6
5:11
5:8
4:5
ハード4または10
ハード6または8
7:1
9:1
ワンロールベット
フィールドベット
3,4,9,10,11
2または12
1:1
2:1
セブン 4:1
クラップス 7:1
クラップス2 30:1
クラップス3 15:1
クラップス12 30:1
イレブン(11) 15:1
C・E
2,3,12
11
3:1
7:1

まとめ

クラップス(CRAPS)は、本来大勢でプレイするゲームですがオンラインカジノでは個人でプレイすることから通常やりにくいと言われるさまざまなベットをすることが可能です。

またWIN/LOSEベットなどオンラインカジノ特有のベット方法があったりここだけにしかない楽しみ方もできます。

クラップスイメージ

またなかなか知られていませんがクラップスは基本的な戦略上でプレイした場合のRTPは99.17%と非常に高いゲームです。

またベット方法のオッズベットは、ハウスエッジが0の唯一のカジノゲームにしてベット方法となりまさにカジノと50%50%でプレイできるので勝利できる可能性が最も高いゲームとなっています。

クラップスを制すことができればブラックジャックやバカラを超える興奮と配当も得ることが可能となっていますので是非ルールを覚えてチャレンジしてみてください!!

エボリューションバナー 登録バナーGIF ニッキー登録バナー